【コンサル満員御礼】退会者がいないため募集を停止します。

オリックス【2019.01.21】

※前回の解説※
初投稿のためなし


今月の相場観を解説>
2018年は、8月~12月にかけて4か月間もの長いボックス相場でした。
年明けの暴落時最安値圏へ届いたため買いを仕込めた人はお宝なので200円伸ばしてから取るべし。

中心価格前後で推移しているため3ポジション程度で決済を中心に繰り返す取引がベスト。
1712円を超えてきたら節目の1800円手前1900円手前でそれぞれ売りを仕込む。
1500円台の伸ばしてきた買いがある場合は逆張りで売りを仕込みやすいが、
1712円以下に売りを残している場合はしっかりストップポジションを入れておくこと。

基本戦略としては1712円以下では買3-売1のバランスで、逆に1712円以上では買1-売3のバランスで攻める。


2 COMMENTS

ハッピー・ハッピー・キャット

我々アカデミー生が欲しい情報をこういう形で発信して頂き、大変心強く感謝します。
今後とも期待しています。

アリス

タイムリーな投稿で、すごくわかりやすく、次の手の、打ち方が予め考えておけるので、株価の上げ下げに一喜一憂しないで戦略が建てられる。すごい事だと思います。これからもよろしくお願いします。

現在コメントは受け付けておりません。

error: Content is protected !!