【まずはメルマガ登録】オンラインサロンはじめました

Profile ~自己紹介~

はじめまして、サイト運営者のユウタです。

ブログ【 Walk in the Market 】を
ご覧頂き誠にありがとうございます。

2018年11月に勤めていた会社を退社し、
現在は独自の投資手法で利益を上げ続け、
自由な生活を送っている一児の父です。

実際の取引で利益を上げているという
証拠画像の一部をお見せします。
※写真はドル円のトレードのものです。※
 

 

詳しい実績はこちら

 
 
元金10万からスタートして、
わずか1年半で給与の3倍もの利益を出すようになりました。

投資は元本と利率の掛け算の世界なので、
今後この収入は雪だるま式に増えていきます。

株、FX、225先物などのトレードは
「場所」「時間」「人間関係」に縛られずに、
自分の判断基準だけで気が向いた時に取引ができます。

今でこそ、
このように自由な生活を送ることができるようになりましたが、
投資に出会うまではごく平凡な夢見がちなサラリーマンでした。

このページでは、そんなユウタが勝てる手法に出会い、
トレーダーとして実力を身に着け、
脱サラ、独立した道のりをお送りさせていただくことで、
あなたも投資で成功するキッカケを手にしていただければと思います。


■子供のころの夢はノーベル賞研究者

 
私が中学生2年生の時、初めて他の人に
”夢”だと胸を張って言える
研究者になりたいという願望が芽生えました。

成長期のケガで部活をやめてしまったことがきっかけで
少しグレていた時期に、
田中紘一さんがノーベル賞を受賞した
という報道が流れていました。

その謙虚な姿や、
有名大学の教授しかノーベル賞は取れないものだ
という常識がいい意味で覆された瞬間でした。

ケガをしたから部活をやめるという決断が
自分に向き合うことを避けた自分の弱さ
だと感じました。

その時、
“一番嫌いだった勉強”という壁に立ち向かうことで
人に認めてもらえるし、その力で人を助けることもできるかもしれない。

人生初めての挑戦と呼べる瞬間でした。

部活は朝練も含めて7時間ありました。

『この時間、全部勉強に回したらどうかな?』

興味本位で始めましたが、物量をこなしていくうちに
自分に合っているやり方は見つかるもので、
勉強を始めて気が付けば夜になっている。

そんな没頭する毎日が続き、
テスト当日は頭がすっきりして
終わってからもこれまでと違う感覚。

精神的にとても軽かったことを
今でも鮮明に覚えています。

後日テスト返却の日なぜか職員室に呼ばれ、

『なんか悪いことしたか!?身に覚えがない…。』

ドキドキが止まらない中、
担任の先生から言われた一言が

『おめでとう。やればできるじゃん!学年トップです。』

驚きとうれしさが入り混じり、
震える手をしっかりと握りしめていました。

その後、青年は学費が高いことを理由に
私立の進学校ではなく、国立高専へ進学します。

さらに在学中に家庭教師の個人事務所を立ち上げ、
その収入を先物へ投資し、ビギナーズラックで
大学進学の学費の一部を工面できました。

順風満帆の学生生活で
人生はすべてうまくいくと考えていました。


■就職氷河期と震災を乗り越えて

 
自らが学んだことを人に伝える楽しみを見出していた中、
研究という時間を使って未知のものを解明していくことを
将来の仕事にしていいのか。

安定収入を得るためだけに適当な仕事についていいのか。

同期の学生が内定を取っていく中、
自分は自分のペースで焦らずじっくり考えようとしていました。

しかし、何の前触れもなく東日本大震災がやってきました。

大学が仙台だったため直接その影響を受けることとなります。

『何とかなるだろ。』

最初は楽観的な態度で二度寝をし、
その日の夕方に待ち合わせしていた
姉と食事することだけを考えていました。

時間がたつにつれて少しづつ
情報が耳に入るようになり、
そこからまさかのサバイバル生活へと突入します。

・ライフライン断絶>寒くて死ぬ!?
・食料無し>食べれず死ぬ!?
・姉と連絡取れず>家族が死んだかも!?

生きるという命題が出てきたため就職そのほかの概念はどこかへ吹き飛びました。

心臓の鼓動がはっきり聞こえ、
鳴りやまない救急車のサイレン、余震の地鳴り。

全身が生きるということに対して
意識を向けていたように感じます。

手探りで情報を集め姉と無事再会し、
10日かけて何とか日本海経由で実家の函館へと帰省しました。

家族が作ってくれた食事と心温まる家の大切さは、今でも忘れません。

この震災での経験は私に2つの教訓を与えてくれました。

・環境変化で雑音が消えて目的が明確になる
・当たり前が当たり前ではないと気づく大切さ

その後、就職活動に復帰するもこの震災による2か月の遅れは大きく、
準備が足りないことで焦るから上手くいかない。

就職活動ばかりしていては内定が出たとしても、
研究成果が出ずに卒業できない。

研究成果が出て卒業できても、
稼いでいかなくては食べていけない。

そんな板挟みの状況でも道は見つけることができましたが、
経済的な負担を親に強いることになるため、
結果として学業が経済的自由を呼び込むものではないと気が付くことができました。


■ベンチャー企業へ就職も…投資で失敗

 
無事、大学院を修了したユウタは、
震災復興支援のイベントでにぎわっていた日本酒業界、
酒蔵へ就職させていただきました。

そこでの仕事は力仕事が9割で、
仕事のやりがいもありましたが
一番問題に感じたのは給与面での不安でした。

学生時代に家庭教師で稼いでいた金額には遠く及ばず、
どれほど頑張ろうが変わらない給与明細を見て衝撃が走ります。

『学生時代のほうがもっと収入があって余剰資金で学費も稼げたのに…。
 このままでは副収入がないと不安だな。』

そこで、20歳の時にやっていた投資を再開することにしました。

時はアベノミクス。買う株すべて上がる。

その年、スターバックスやANAといった人気銘柄を
雑誌のおすすめのままに購入し、
割安と言われている配当金の大きい銘柄を短期的に狙い撃ち。

初期資金60万円を1年かけて倍の130万まで増やしました。

この時、テクニカル分析で勝率8割越え。
買う銘柄すべて当たるので、
自分は株取引の天才だと勘違いしていました。

そんなことは長く続くわけがないのに自分の力を過信していたんです。

そして、たった1銘柄。
原油関係の銘柄を買ったことが
のちの人生を大きく変えることになります。
 

値動きの大きい銘柄のほうが一度に大きく勝てる
と勘違いした青年は【国際石油開発帝石】1銘柄に全資金を投入。

わずか1週間後に原油生産調整解禁の報道を皮切りに
原油関連銘柄が軒並み暴落し、
国際帝石の株価も1550円から>1186円まで一直線。

平均取得単価を下げたいと思い下げの中ナンピン買い下がりで
意地になって取引
をしていました。

ゆっくりコツコツ増やしてきた資金の
約30%が含み損となり、
成す術がない中で株価上昇を祈り続ける。
不安で吐き気が止まりませんでした。

悪いことは重なるもので、
酒蔵で仕事しているのに麹菌にアレルギーを示すようになり、
株での精神的なダメージも相まってボロボロ。

これまでの自分の人生すべてが
否定されたと感じるほど追い詰められていました。


■暴落の経験で気が付く資金分割の重要性

 
暴落後、元金に対してマイナス30%の
含み損を見つめる憂鬱な日々が続いたころです。

損をすべてロスカットすることのできない
諦めの悪いなんとも見苦しいユウタは、
とあることに気が付きます。

『値段が下げ止まったところで小動きを繰り返している…。』

『もう上まで戻ると期待せず、コツコツ利益取ったらどうなるんだろう?』

そんな興味本位で
含み損の4分の1だけロスカットし買いを入れました。

買いを決済。
またもとの位置で持ち直す。

それを繰り返しているうちに月15万の利益。

わずか2か月ですべての損を取り返してしまったのです。

この経験を共有していた幼馴染に
この本いいよ!とたまたま紹介をされたのがテクニカルを使わずに
資金管理だけで勝っているトレーダーの本でした。

そこからは、株、分割売買、資金管理など
あらゆるキーワードでネット検索をし、
書籍300冊を読み漁り、ポジション管理の本質を探し求めました。

ここで一つの答えにたどり着きます。

資金を一か所に張ったから負けたのだ。
予想を外した時の出口戦略がないと生き残ることはできないのだと。

投資の本質に気が付いてからは、
利益を上げ続ける投資の勝ちパターンを学ぶことに没頭し、
勉強開始からわずか1か月で
自分の手取り給与金額を超える利益を出し始めます。

健康は買えないから、今の仕事を離れよう。

お金を稼ぐために時間と体を消費する
という考えから抜け出せたのは
まぎれもなく失敗から学んだ
確かなトレード技術のおかげでした。

その後、
投資スクールの体験セミナーに参加の際、
スカウトされ講師をすることになります~


■投資はだれでも稼ぐことができるのか

 
答えはイエスが半分。ノーが半分です。

簡単に稼げると
うたっている情報商材やサービスがあふれる中で
楽して稼ぎたいと思っている方にはノーだといえます。

ただし、
正しい知識を正しいトレーニングで
身に着けたいと考えている強い覚悟のある人は、
一日たったの数秒で
給与の2倍、3倍と稼ぎ続けることができるようになります。

ビジネスの世界だと
収益を上げようと思ったら仕事量を増やしたり、
アイデアを出してやることが山ほど増えていきます。

その一方で、トレードは一度身に着けてしまえば、
同じことを繰り返すだけの作業なので、
やることは10年先20年先も基本的には変わらないのです。

最初は元本50万で毎月3万だった利益が、
元本500万で毎月30万、
元本5000万では毎月300万と、
うなぎのぼりに増えていきます。

※詳しくは取引実績のページをご覧ください。※

しかし、多くの個人投資家が
暴騰暴落に対応できず退場させられてしまうのは、
その対処方法をシミュレーションで経験していないからです。

間違った手法で学習を進めるとトレードに変な癖がついてしまって、
自己解釈だけの不安定な基準をもとに取引を進めるようになるため、
非常に危険だと感じています。

『トレードって株、FX、先物やら仮想通貨?
 いろいろありすぎて自分にはどれがいいか選べないな。』

『はじめはどうやって勉強したらいいかわからない!』

という方はお気軽にご相談させていただければ幸いです。

私が直接、メールにて返信をさせていただきます。

また、どのような手法で利益を上げ続けているのか試しに見てみたいなという方は、無料メルマガをご案内しています。

メルマガでは
① 投資に取り組む心構えと準備の仕方
② 株式投資の基礎知識と分割売買の基礎
③ 私の投資手法とトレード履歴

を紹介しています。

本当に勝っているトレーダーの情報が知りたい。
本気で投資に取り組み経済的自由をつかみたい。
とお考えの方は下記の【メルマガ登録フォーム】より登録をしてください。

約3か月の学習であなたのトレードを劇的により確実に変化させることができます。

『夢は明日の自分の姿。そう遠くない場所にあります。そこへ近づくために今できることを。』

~ユウタ~
 

無料メルマガ登録>手法のすべてを受け取る


error: Content is protected !!