【入会金 0円】月額トレードサロン始動! ご希望の方はメルマガ登録

楽天【2019.02.18】

楽天【2019.01.21】

相場観を解説>
半年前までは2000円~1100円にかけて大きな下げトレンドが継続。
1100円、1000円の心理的節目を連続で割ったことに嫌気して売りが多く出されていた。

その後は変動大のボックスとなり、利益が取りやすい値動き。
700円台を買い中心で攻め、900円を超えてきたら売りを仕込む動き方が良いといえる。

安値圏からの上げの場合、警戒すべきは1000円の大台を超えてしまったとき。
週足で見た時心理的な節目があるので逆張りよりは反落を確認してから売りのほうが安全といえる。


楽天【2019.02.18】

相場観を解説>
12月は下げ相場に反して大きく上昇した楽天。
その後セクション【A】高値圏に短期間だけとどまったのちはセクション【D】の安値圏まで一気に下がる。
増し玉の打てる人ならこの2か月間で20%以上利益を取れる。

その後2月は最高値-最安値の間半値戻しをして、中心価格近辺で小動き推移。

楽天は特に動きが大きいため
セクション【B】、【C】の中間圏では逆張りは控え、優位性のあるセクション【A】高値圏か、【D】の安値圏に入ってからエントリーするほうが好ましい。

 


error: Content is protected !!